ワードプレス制作講座で作るサイトはスマホでも見やすい

スマホでも見やすいサイト構成に

現在みなさんが情報発信しているサイトはスマホに対応していますか?

スマホでも見やすいサイト構成になっていますか?

自分のサイトをスマホでちゃんとチェックしていますか?

2016-06-25_080027000_7610D_iOS

私が運営している千葉コワーキングスペース201のサイトは2015年3月にパソコンよりスマホで見ている人の方が多くなりました。

スマホ VS PC のアクセス数が逆転

情報発信者は常にスマホを意識せざるを得ない時代となりました。

最近ではPCで発信したことありませんという方も結構いらっしゃるわけで、驚かされます。

スマホユーザーの増加は確実に増えていますが、約半数はまだPCでの閲覧者です。

現状、PC、スマホ両方を確認しつつ、しっかり見やすい、読みやすい記事を作っていく必要があります。

表示確認をしながら一つ一つの記事を投稿していきましょう

ワードプレスの講座の中では、テキストの記述方法(改行や改段落の場所)、画像の設置位置、表の設定のコツなどをお伝えしています。

記事を作成する際、プレビューでスマホ、PCの両方の見え方を確認しながら、見やすいページを作っていきます。

記事内のリンク先もスマホ表示になっていますか?

「お問い合わせはこちら」のリンク先がスマホ対応になっていない、「料金・プランはこちら」のリンク先がスマホ対応になっていない。そんなことはありませんか?

訪問者は基本「めんどくさいの嫌い」です。

リンク先がPC表示だったら、わざわざ拡大してまで見ようとは思いません。

あっという間に離脱してしまいます。

せっかく訪問して興味を持ってくれたのにもったいない。

リンク先もスマホ対応になっているかを確認しましょう。

広告が多すぎませんか?適切な場所に設置していますか?

広告収入を得られるグーグルアドセンスなどの広告を設置するサイト運営方法もあります。

無料ブログを使っている場合は、広告が表示されるブログもあります。

その広告、多すぎませんか?適切な場所に貼られていますか?

広告収益目的で運営されている方はまた話が違ってきますが、ご自身のサービスをきちんと伝えたい、記事を読んでもらいたい方は、スマホ表示の広告については、もう一度よく考えた方がいいですね。

スマホでは、画面の面積が限られています。

その中で広告の部分が多く取られるのはもったいないと思いませんか?

興味を持ってアクセスしてくれた訪問者があっという間に他のサイトに去ってしまわないように。

ちなみに最近のアメブロの広告の多さには、ど肝を抜かれます。ピンクの部分がご自身のコンテンツです。残りは全てアメブロの広告。これらの広告を表示させるために、無料で私たちにブログを提供しているわけです。

つなげてみたらあまりの長さにびっくり。

もう一度ご自身の情報発信しているサイトを訪問してくれたお客様の目線でじっくり見てみましょう。

ameba

 

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀

株式会社アドプラス 代表取締役 佐々木亜紀
千葉コワーキングスペース201 オーナー

2009年9月開業。ウェブ制作業務を開始。
WordPressを使った制作を行い、中小企業、個人事業主、女性起業家のサイトを制作する傍ら、SNSなどウェブを使った集客全般のサポートを行う。
2013年よりコワーキングスペースを運営。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

集客のためのワードプレス基礎構築講座

ホームページを制作しながら、ワードプレスの操作方法を学んでいく講座です。

HTMLやCSS、PHPなどの専門的な知識は一切必要なく見やすいサイトが出来上がります。

マンツーマンのワークショップでノートパソコンを持ち込んで作業します。
基本的なワードプレスの操作を学び、これからのサイト運営にお役立てください。