講師プロフィール >>

Google Discoverにピックアップされるための施策は

アドセンスブログ

Google Discoverというものをご存知ですか?

今回は月60万PVのアクセスを集めているブログ(非公開です)が毎回Google Discoverにピックアップされているので、掲載されるための施策を紹介してみたいと思います。

ちなみにGoogle Discoverにピックアップされると、その後Search Consoleの画面のメニューにDiscoverというメニューが加わりますので、ピックアップされたことがわかります。

Google Discoverとは

スマホのグーグルアプリの中で、「HOME」のところで表示される下にピックアップされる機能のことです。

多くの人がグーグルアカウントにログインした状態でスマホを持ち歩いています。

ですから、それぞれ、皆さんの検索履歴などの個人情報データを元にカテゴライズされて、みなさんの関心、興味のある記事がピックアップされて表示されます。

ある意味、自分の情報が全部グーグルに抜き取られていると思うような、「こわ!!!」って思うグーグルの機能です。

独自で考えたGoogle Discoverに掲載される施策

どのような条件でピックアップされているか、まだ情報があまりありませんし、グーグルも公式では発表していません。

私の場合は、ほぼ毎日ピックアップされているので、独自で考えた施策を紹介したいと思います。

ある程度のアクセスがあった後にピックアップされる傾向がある

ある程度のアクセスがあった後にピックアップされることが多いようです。

なので、記事を書いた後にすぐにアクセスが集まる動線(SNS・メルマガなど活用)を作っておくといいでしょう。

記事を書いたらすぐにサーチコンソールに登録

新しい記事がピックアップされる傾向にあるので、記事を書き終えたらいち早くサーチコンソールでグーグルインデックスにリクエストを送っています。

繰り返し訪問してもらう仕組みをつくる

一度訪問したことがあるサイトがピックアップされる傾向にあるようなので、SNS・メルマガ・LINEなどを活用して、繰り返し訪問してもらう仕組みを作ります。

タイトルを工夫する

タイトルのつけ方は気をつけましょう。
キーワードに気をつけるよりも、わかりやすい、興味を持ってもらいやすいタイトルに。

キーワードよりも、記事の内容でコンテンツが合っていればピックアップされることもありますので、ピックアップされる条件としてキーワードはあまり関係がないようです。

しかし、ピックアップされてもタイトルがわかりにくいとクリックしてもらいにくいです。

アイキャッチ画像を作る

アイキャッチ画像は必ず作りましょう。これはグーグル側が公式でも推奨している情報です。

上の図のように1200px以上のアイキャッチ画像を作成すると、大きな画像で表示されるますので、ピックアップされると目立ちます。

毎日記事を投稿する

新しい記事がピックアップされる傾向があります。

逆にいうと、古い昔の記事はほとんどピックアップされません。

ですから、ピックアップされる可能性が高い新しい記事を毎日投稿することが秘訣です。