講師プロフィール >>

ワードプレス・最初の立ち上げが敷居が高いところ

WordPressのあれこれ

こんにちは!ササキアキです。

ワードプレスを活用しはじめて10年。

ワードプレスでブログを立ち上げたい!という方がどうしても重い腰が上がらない!

それは、ゼロから始める初心者にとっては、最初の立ち上げるところって結構ハードルが高いから。

でも、私は、そんな方たちにもワードプレスを使ってほしいって思っています。

それは、私自身がワードプレスに助けられたことがたくさんあったからです。

思い立ったらすぐ行動できる

私の仕事の傍らにはいつも「ワードプレス」がいました。

制作の仕事でも、実店舗の集客にも、ブログで広告費を得るのも、全てが「ワードプレス」があったから思い立ったらすぐに始めることができました。

ということで、みなさんがどんな目的で「ワードプレス」を使いたいのかは、それぞれだと思います。

ただ、何かを始めたい!と思った時に、「ワードプレス」の知識が少しでもあると、

「あ!これ使ってやってみようか??」となり、

思い立ったその日から何かを始めるための行動がすぐに起こせるのです。

皆さんがよく見ている(かもしれない)、記事が沢山入って充実しているブログ。

そんなブログでも最初はゼロから、真っ白の状態からコツコツと1日1日埋めていったものです。

ワードプレスを使って自分のサービスへの集客をしている方も、最初はゼロから、集客できない時期を経てきています。

そして、その一つ一つの記事が蓄積されてくると、それが自分の財産となっていくのです。

それを「自分の財産」にできるのが、無料ブログとワードプレスの違いでもありますね。

「やりたいことがあるのに、何から始めたらいいかわからない」と言う方も多いですが、

ちゃんと全てが整ったら、ワードプレスを始めるのではなく、

ワードプレスで自分のことを書きながら、自分のサービスを作ったりしながら、頭の中を整理していく。そんな使い方もあります。

だから、私はいつも「なにか始めよう!」とボヤッとしている時は必ず、ワードプレスをインストールすることから始めてきました。

やりたいことができるかどうかわからないけど、まず形をつくって、見える形にしてみる。

とても大事なことだと思うし、すぐに始められることですよね。

「文章が上手になったらブログ始める」ではなく、

ブログを書いていたら、少しずつ、ゆっくりだけど、文章が上手になってきた。

これでいいんですよ。

ワードプレスは使いながら慣れるもの

ワードプレスは全くのゼロから始める時は、サーバー借りたり、ドメインとってSSL化したりと、細かい設定がたくさんあります。

でも、一度立ち上げてしまったら、あとは、ひたすら、使いながら慣れていくものです。

使いたいテンプレート(テーマ)によっても使い方が変わるし、なにより、常にバージョンアップしていくので、ワードプレスは変化していくものです。

ですから、ワードプレスは「使いながら慣れる」というツールです。

最初が肝心!

まあ、なぜ、私がゼロイチワークというワードプレスの最初をお手伝いしたいかというと、

何かを始めるためのワードプレスの敷居を低くしたいからです。

特にワードプレスを全く知らない方にとって、ワードプレスの最初は、
とても敷居が高く、細かい設定が多いのです。

最初の段階で、挫折してしまう方が多いのです。

これでは、本当にもったいない!

ある程度できるようになったら、ググって、自分で調べていく力もついてきます。

だから、初期段階のちょっと敷居の高いところで挫折してほしくないな〜って思うのです。