講師プロフィール >>

テーマ「Lightning」関連の機能の違いについて

Lightningについて

ワードプレスのバージョンが5.0以上になり、ブロックエディタに変更し、今まではHTMLを書かなければできなかったことも、書かずに必要なブロックを追加するだけで実現できるようになってきました。

それと同時に、ワードプレスの人気テーマ「Lightning」も「Lightning Pro」が加わり、新しいプラグインでブロックエディタをもっと便利に使える「VK Blocks」「VK Blocks Pro」が追加されたりなどの変化がありました。

Lightningを使って、ワードプレスを教えている私も少し頭がごちゃごちゃしてきましたので、ちょっと整理してみました。

現在、Lightningを使っている人が、簡単にメモ代わりに見ていただければいいかな?とできるだけ説明は省いて簡単に記しています。

Lightning と Lightning Proの違い

LightningLightning Pro
プラグイン「VK Blocks」が使える「VK Blocks Pro」が使える
ヘッダー上部拡張
お問い合わせボタン・TEL・メニュー
固定ページヘッダー画像キーカラーのみ画像設置可能
見出しデザイン変更
フォントスタイル変更可能
コピーライト修正
モバイル固定ナビ
Googleタグマネージャ設置
デザインスキン利用可能

プラグイン「Ex Unit」で何ができるか

EX Unit の機能備考
カスタム投稿マネージャ
便利なウィジェットサムネイル付最新記事一覧
固定ページ本文
プロフィール
FBプラグイン
※3PR
※PR Blocks
※アーカイブリスト
※子ページ一覧表示固定ページコンテンツ下部分に表示可能
固定ページ本文下に先祖階層からページリスト表示
※固定ページ下にお問い合わせ表示
HTMLサイトマップ自動出力
※Call To Action
関連記事を表示投稿記事下に
広告表示指定
ソーシャルブックマークボタン設置
SNSシェア時のタイトル任意変更
Google Analytics簡単設定
CSSカスタマイズ
アイキャッチ自動挿入

※はブロックエディタやVK Block(Pro)でも可能になっています。

VK Block と VK Block Proの違い

VK BlockVK Block Pro
投稿記事の目次設定
投稿リスト
(固定ページなど好きな場所に表示)
アラート
色付き枠
吹き出し
質問と回答
フロー
ボタン
PR Block
Outer
ブロックの外側に背景画像など
見出しブロックのデザイン変更
スタッフブロック
レスポンシブスペーサ
ステップとタイムラインブロック
子ページリスト
(好きな場所に設置可能)
カード
(3PRブロックより便利)

結局どの組み合わせがいいの?

ビジネスサイトを作っていくなら、迷うことなく

テーマ「Lightning Pro」 + プラグイン「Ex Unit」「 VK Blocks Pro」の組み合わせをおすすめします。

魅せ方の幅が広がりますから。