ワードプレス動画講座を作った経緯について

こんにちは。

今回ワードプレスの動画講座を作りました、動画の中で色々お話しています佐々木です。

さて、今まで対面でやってきたワードプレス講座を動画にした理由を書いてみようと思います。

ちょっと長くなりますが・・・

ウェブ制作事業と実店舗運営を続けて感じたこと

10年前、自宅でホームページを作る仕事をしていた私が7年前に思い立って、コワーキングスペースを千葉駅西口近くにオープンしました。

ゼロからコワーキングスペースを開業してからの7年間。

色々な人の縁のおかげさまでなんとか7年間続けてくることができましたが、その中で大きな集客の基盤となってくれていたのが、ワードプレスで作った「ホームぺージ」でした。

SNSとか色々ありますが、やっぱりホームページはありがたいものです。

毎日年中無休で一人で運営しているので、私はほぼ外に出ることができませんが、この7年間ずっと検索でホームページを見つけてくれて、次々とお客様が足を運んでくれるのですから。

完成型から運営型へ

今まで「ホームページ」を完成させて納品することを仕事にしていた私が、実際に実店舗の「集客」をしてみると、

ホームページは、「常に手直しが必要である」ということを痛感しました。

今でこそたくさんのコワーキングスペースが全国にできましたが、7年前の頃はまだ、「コワーキング」というもの自体知らない方ばかりでした。

特に千葉でしたから、余計かも。

オープン当時は「コワーキングとは・・・」をトップページに載せ、コワーキングスペースをまずは知ってもらうことに重点を置いていました。

その後も当時はイベントをたくさん開催していたので、イベント情報、そしてSNSをやっていない方にもイベントに気づいてもらえるように・・

イベントスペースと勘違いされることが多くなってくると一人での利用者さんが減ってしまう。そしてまたホームページの見せ方の変更。

その後も貸し会議室の集客や、お客様から何度も質問されることをホームページに反映させたり、利用料の変更があれば、それを反映させたり、メルマガ始めてみたり、やめてみたり、SNSに新しい情報をシェアしたり、Googleマイビジネスに登録してみたり・・・・・・。

本当にゼロからの事業立ち上げは、サービスの変更も多い。

「これでホームページ完成!」と思っていても
実際には
お客様には、正しく伝わっていない。
お客様に読んでもらっていない。

そういうことをお客様からの声をいただく度に修正する。

特に、オープンから3年くらいは手直しは続出。

そしてさらに、ウェブの中での環境もどんどん変化して、ホームページの活用方法もその度に変わってきました。

そんな経験から、制作会社が作るホームページや最初に作り込んでしまったホームページの修正の面倒くさいこと。

それよりも事業者さん本人が自分で作って、気軽にすぐに修正していけるホームページが本当に必要なのだなぁと感じてきました。

しかし、事業者さん本人が制作の知識がなくても、ワードプレスを自由に使うというところまでは、なかなか難しいと思っていました。

ワードプレスを「完全に専門知識不要」にするまでの材料が揃った

しかし、その当時は、まだ「専門知識不要」でワードプレスで「自由に」作れるところまでの方法はなかったと思います。

しかし、その必要性は高いと感じている中で出てきたのが、『Lightning』という株式会社ベクトルがリリースしたワードプレスの中に入れるテーマです。

今から3年前、このLightningがリリースされた時の感動は今でも覚えています。

このテーマがリリースされた直後にテーマ制作者にお会いしました。

だってこのテーマのおかげで、これから私がやりたいこと、これからの事業者さんに必要なことが解決できる!!!!!と私にとっては大きな喜びでしたから。

どんな事業にも合わせられて、テーマの安全性やシンプルさなど、とにかくすごいテーマだったのです。

そして、その後すぐに対面でのワードプレス講座を開始しました。

3年間で200名。とにかく、たくさんの方が、千葉だけでなく、埼玉、栃木、神奈川、東京と遠方から受講しにきてくださいました。

マンツーマンでたくさんの方の事業の立ち上げやら、リニューアルなどをお手伝いさせていただきました。

「自由に」というところまでできたのだろうか

その中でずっと感じていたこと。

やっぱり1日や2日では時間が足りない。覚えきれない。

ホームページを作って完成させるところはできたけれど、そのあと「自由に自分で・・・」というところまでいけているのだろうか。

ホームページを作るのは、細かい作業の連続。

「自由に」というところまでいくには、専門知識ではなく、とにかく設定作業の慣れが必要。

その作業に関しては、何度も繰り返し学べる方がいいのです。

そのために何度も講座で足を運んでもらうより、動画で学ぶ方が、ずっと受講者さんにとってはいいと感じてきました。

順番通りの動画に価値がある!

今の時代は、ググればホームページの作り方の情報もあふれています。

ググればなんでも解決できるような時代です。

動画にして販売しなくても、YouTubeにたくさん情報はあるし・・・という気持ちが以前はあったのですが、受講者さんと接する中で、

「そもそも何についてググればいいのかわからない」
「どこから始めたらいいのか順番がわからない」

そんな声をたくさんいただいていました。

わかる方は、ググって解決できる。
でも、そうでない方もたくさんいらっしゃいます。

情報がたくさんあふれているのに、その情報を掴めない原因は、
その情報が「順番通り」に並んでいない、ということだったのです。

そこに気づいたときに初めて動画にする価値があると感じました。

だってホームページを作るために必要なことは「作る順番」を守ることが必須なのですから。

私が提供する動画の大きなテーマを

順番通りに進めていけば、自分のホームページが作れるようになる

というところをポイントにして作りました。

もちろん、40本の動画を見るだけで、誰もが自由に自分のホームページが作れるわけではありません。(できないんかい!!!)

みなさんのやりたいことは、みなさんそれぞれ違います。

また、見せたい見せ方も違うでしょう。

しかし、大きな意味で「作れるように」なります。

そして、動画の中で学んだ通りに作れるようになったら、
次は、何をググればいいのか、少しずつわかるようになるのではないかと思います。

これから入ってくる色々な情報を自分のホームページの中で活用するとき、すぐに対応しやすくなるでしょう。

作った後も、いろいろな集客の勉強をする機会もあるでしょう。

記事タイトルはこうやって書きましょう、
サイトタイトルはこうやって書きましょう、
グーグルのアクセス解析をつけましょう、
記事に見出しをつけましょう、
サイトの記事をSNSにあげましょう、
云々・・・・・

すぐにPCに向かって、学んできた情報を自分のホームページを見直して修正しやすくなるでしょう。

この動画は、そんなこれからのみなさんの事業のホームページを活用し続けていくための基礎になるはずです。

ワードプレス動画講座はこちらから

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作10年、実店舗運営7年。
50万PV/月のメディア運営中
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かしてワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

動画で学ぶワードプレス講座

3年間対面のワードプレス講座をさせていただいた内容が動画講座に生まれ変わりました。

こんな方のためのワードプレス動画講座です

・依頼せず自分で作りたい
・コストを抑えてサイト運営したい
・ホームページとブログが一緒になっているサイトが必要
・整体院・個人サロン・士業など個人事業者
・これから事業を立ちあげる
・小さな会社のウェブ担当者

この動画で学ぶワードプレス講座は
専門知識を学ぶ動画ではありません。

たった40本の動画(合計4時間)の
サンプルサイトの作り方を見ながら
操作方法を覚えるだけです。