ワードプレスのサイトをSSL化にしましょう

ワードプレスをそろそろSSL化しましょうか

SSL化って何?

簡単にいうと、ネット上の情報を暗号化して送受信できる仕組みのことです。
安全な送受信ができるので、ネットショップやお問い合わせフォームなど個人情報はクレジットカード番号などのやり取りをする場合に安全にやり取りをすることができます。

暗号化して通信するのでユーザーさんが安全に閲覧できる環境を提供するということです。

SSL化されているサイトかどうかをどこで見分けたらいいの?

URLをみるとわかります。
アドレスが「https://」となっていれば大丈夫。

アドレスがhttps://となっているサイトは情報が暗号化されて通信が行われるので安全です。

ということなんです。

なんとなく「ま、いっか〜」と思ってしまう方も多いかもしれません。

しかし気になる人はちゃんと見ています。

例えば、下の画像をご覧ください。

SSL化されているサイトは「保護された通信」と表示され、鍵マークがつきます。
(ブラウザ google Chromeの場合)

ワードプレスをSSL化しよう

一方でSSL化されていないサイトの場合は、現在は下記のような表示となっております。

WordPressをSSL化

クリックすると「このサイトへの接続は保護されていません」と表示されています。

WordPressをSSL化

そして下記のように2018 年 7 月に Chrome 68 がリリースされると、すべての HTTP サイトに「保護されていません」と表示されるようになるとgoogleの公式ブログにて発表されています。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

保護されたウェブの普及を目指して

私たちはここ数年間、サイトで HTTPS による暗号化を採用するよう強く働きかけることによって、保護されたウェブを目指してきました。そして昨年は、「保護されていません」と表示される HTTP ページを徐々に増やすことによって、HTTP サイトが保護されていないことをユーザーに理解してもらうよう努めてきました。2018 年 7 月に Chrome 68 がリリースされると、すべての HTTP サイトに「保護されていません」と表示されるようになります。

ということで、やっぱりそろそろSSL化したほうがいいですね。

SSL化のメリット

ちょっとだけSEOに有利になる

google公式ブログではこう言っています。

ランキングの変更は1%未満しか影響しませんが、これから強化していきます。と。

httpsに変更したからといってすぐに大きな変化は期待できないかもしれませんが、上位にあげるたくさんの要素のうちの一つであることは間違いありませんね。

このランキングの変更は、グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。

今後、より多くのウェブサイトで HTTPS が使用されることを期待しています。ウェブの安全性をさらに強化しましょう。

引用:HTTPS をランキング シグナルに使用しますより

セキュリティの強化になる

サイト内のお問い合わせフォームから送ってくる情報が暗号化されますので、読み取られることがありません。これは、ユーザーさんにとって安心ですね。

ユーザーさんへの安心感と信頼度が上がる

これは上のセキュリティの項目と同じ内容かもしれませんが、ちゃんとユーザーさんへの配慮をしてサイト運営をしているかどうかは、みる人から見ればわかりますね。

注意!

httpsにしたからと言って順位が急激に上がることはないです。
「httpsにしないと検索の上位に表示されませんよ!今すぐ、変更しましょう!」
と言って高いプランを進める。
こんなSEO業者に騙されないようにしましょうね。

参考

アドセンスを貼っている場合はもしかしたらSSL化に変更することで、収益が下がる可能性があります。コードの張り替え作業も必要です。
SSL対応のadSence用広告コードについて
https://support.google.com/adsense/answer/10528

レッツトライ!

  • すでにhttp:// でサイトを運営されている場合、完全SSL化するには、手順とちょっとした知識が必要です。
  • ご自身でトライされる方は「WordPress SSL化 手順 エックスサーバー」などで検索するとたくさん情報が出てきますので、頑張ってトライしてくださいね。

・・・・本当はここをちゃんと書かないと・・・と思うのですが、
ノウハウブログは時間がかかっちゃうので、
受講者さんはご希望があれば、
承りますので、お声掛けくださいね。
料金:17,280円(税込)

SSL化に変更するための手順(メモ)

  • バックアップをとる
  • SNSのシェアアカウントを引き継ぐ(SNS Count Cache)
  • エックスサーバーでSSL設定を行う
    (エックスサーバーは無料でSSL化できます。ここ結構重要
  • WordPressの「設定」からURLを変更する
  • WordPressテーマをチェックする
  • 内部リンクをSeach Regexで一括変換する
  • 外部サイトから画像を読み込んでいる箇所を修正
  • SSLエラーをチェックする
  • テーマの設定(特にウィジェット部分)を見直す
  • .htaccessのリダイレクトコードを追記する
  • GoogleアナリティクスのURL設定を変更する
  • Googleサーチコンソールの新規追加をする

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

初回限定オンライン無料相談受付中

受講をする前にまずは相談したい!
そんなお声にお答えいたします。

こんなことでお悩みの方はどうぞご相談ください

・自分の事業でワードプレスが本当に必要?
・現状の集客方法にワードプレスをプラスしたほうがいいの?
・ 現状のホームページを生かせない?
・ワードプレスを取り入れたいけど今のブログはどうするの?
・今のホームページはどうしたらいいの?
・講座ってどんな内容なの?