講師プロフィール >>

自分で作るワードプレスだからこそ試行錯誤ができる

集客のためのサイト運営

ホームページを自分で作って、選んでもらえるようになるには、決して楽なことではありません。

しかしそれは、制作会社に作ってもらったホームページも同じです。

私自身が行っている4つの事業「スペース運営」と「ウェブ制作」と「ワードプレス講座」と「メディア運営」

その全ての事業の中心にあったのがワードプレスです。

しかし、集客の方法は時代と共にどんどん変化してきました。
これからも時代が変われば必ず変化します。

8年前に始めたウェブ制作の集客はアメブロとワードプレスだった。

SNSが今ほど盛んではなかった当時、アメブロはコミュニティを作ったり人脈を広げるツールとして人気がありました。

アメブロで見つけてもらって、ワードプレスに記載しているサービスに誘導するという形でしたね。

5年前に始めたスペース運営はfacebookとワードプレス。

5年前はfacebookの人気が高まってきた時期です。

facebookは、リアルに人と出会い、繋がりを作るのに役に立つツール。

コミュニティも広げやすく拡散されやすい機能が人気ですね。

facebookで知ってもらい、ワードプレスへ誘導するという方法で活用しました。

時代と共にウェブ集客は変化します

今となっては、5年前だったからこそ集客できた方法かもしれません。

何れにしても時代の変化に合わせてウェブでの出し方を考えます

正解はなく、毎回トライ&エラーの繰り返しです。

ウェブの中の集客は日々、変化の連続です。

自分で制作するワードプレスをおすすめ知ている理由

私が自分で作成するワードプレスをお勧めしている理由は、

時代と共に変化する「ウェブ集客」に対して、自分で対応できるから。

作って完成ではなく、コツコツの積み上げていくワードプレスは、いつもウェブ集客の中心にあります。

ウェブ集客の中心になっていくまで、自分でコツコツと育てていくのです。

ワードプレスでホームページ作ったら、ガンガン集客できますか?て聞かれたら、いつもこう答えます。

できません。集客できるまで常に試行錯誤してください。・・・と。