ワードプレスで使うテーマ選びの4つのコツ

何を基準にどんなテーマを選べばいいの?

結論から言いましょう。
どのテーマを選ぶかは使ってみないとわかりません。

なんじゃそりゃ〜!
でも本当です。

無料テーマはダメ・有料なら大丈夫!で選んでいませんか

ワードプレスには無料テーマから有料テーマまで何万というテーマが存在しています。

「無料はダメで有料なら大丈夫なんでしょ」
とよく聞かれます。それは違います

厳しい審査を経ているWordPress公式ディレクトリに登録されているテーマは
「安全」で「無料」です

しかし安全だからといって使いやすいかというと違います。
有料だからといって使いやすいかというとこれも違います。
となると
選ぶ基準は無料、有料では選べません。

テーマは使ってみないとわかりません

「使ってみないとわからない」

無料のものはどんどんインストールして試してみるといいでしょう。
ここで注意すべき点は、
無料の場合は、WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマから選んでください。

有料のものは、せっかく購入したのに、使えなかったらがっかりですよね。

有料テーマの場合
デモやマニュアルを公開しているところを選びましょう。
テーマ提供会社がテーマについての情報発信している安心な会社を選びましょう。
テーマ提供会社が電話、お問い合わせに対応している会社を選びましょう。
テーマを使っているユーザーの声を読みましょう。

「デザイン」と「機能」で選ぶ?

デザインで選ぶ場合

「綺麗すぎるテーマ」は、失敗します。
テンプレートで見せている画像が、完璧すぎて綺麗すぎるので心動かされます。

しかし、よほどデザインにも強く、なおかつ綺麗な写真が準備できる場合はいいですが、そうでなければ、作っていくうちにデザインが崩れていきテンション下がっていきます。

機能で選ぶ場合

充実すぎる「機能がついているテーマ」は、失敗が多いです。

なぜなら、自分のやりたいことを無理やりテーマに合わせて作ることになります
自由にできなくなるんです。
説明するのは難しいけど・・・そうなんです。

 

初めてさんがテーマを選ぶコツ

1.安全なテーマを選ぶ
2.日本語対応のテーマを選ぶ
3.テーマを作った人(会社)が明確にわかる
4.テーマを作った人(会社)が現在活動しているかどうか

安全にワードプレスを使い続けるためには、
デザインは二の次です。

サイトは作って終わりではなく長く運営していくものです。
自分で作って長く安全に運営していくために
デザインより大事な4つのポイントです。

プロと一緒にご自身の事業で使うホームページをワードプレスで作りましょう!

専門知識不要で、あなたの事業に合わせて、その場で一緒に形にしていきます。

ご自身で制作に関わっているので、その後のホームページの運営、更新、変更、修正がコストをかけずご自身でできるようになります。

わからない時はすぐに聞けるので、挫折しません!!

この動画は事業用ホームページを作成するための動画です
(アフィリエイト用のサイト作りやアドセンスブログには向きません)