出会ってよかった!Lightning & VK All in One Expansion Unit のここが好き!BEST10 後半!

出会ってよかった!ワードプレスのテーマLightning

この記事は「WordPress Theme Lightning & BizVektor 他 Advent Calendar 2017」の12月11日の記事になります。

昨日の「出会ってよかった!Lightning & VK All in One Expansion Unit のここが好き!Best10 の前半」に引き続き、後半の記事を書かせていただきます。

⑥トップページをもっと自由に!ウィジェット「VK_固定ページ本文」で見せたいものを見せたい場所に!

よくある有料テーマの多くはそのデザインに合わせて、自身のコンテンツを合わせていきます。

テーマのデザインに自分のコンテンツを合わせないといけないのです。
本当に入れたいものを、独自に差し込むのが結構難しいです。

しかし「VK_固定ページ本文」を使うと、トップページの入れたい場所に見せたいものをささっと挿入可能。

トップページはサイトの中で一番見られる場所です。
今!見せたい旬の情報を、専門知識も不要でさっと変更できるって超!便利。

事業は常に変化します。そのとき見せたいものは、常に変化します。
急なお知らせだったり、キャンペーンだったり、作ったチラシ画像をそのまま見せたり、予定表のカレンダーとか、グーグルマップだったり、料金表だったり・・・。

見せたいものが変わるのに、固定されたデザインされている中に組み込むのは専門知識がなければ、超ハードな作業です。
それが「VK_固定ページ」を使うことで、自由自在。上でも下でもどこにでも、設置したい場所に設置できる。
見せたい場所に見せたいものを!それが「VK_固定ページ本文」です。

⑦ブログを見に来たユーザーを迷わす事なく次へのアクションへ誘導できる

CTA設定という機能を使います。
「CTA」とはCall To Action の略で、とってもらいたい行動に誘導する〜という意味です。

ほとんどの運営者がワードプレスを何のために使っているかというと「何かの目的を果たす」ためです。

その目的が「サービスを知ってもらう」「お申し込み」「お問い合わせ」「資料請求」などなど・・・・・・・。
その目的のページにブログを読みに来てくれた方を迷わせず、誘導できるのが、「CTA設定」です。

さて、これの便利なところが、
・何個でも「目的地」を作れる
これによってブログの内容によって目的地を変更できます。
例えば、
Aというサービスのお客様の感想の下には「Aサービスの詳細ページへ」
Aのサービスを詳しく書いたブログ記事の下には「Aサービスの申し込みページへ」
などなど。工夫次第。

ユーザーを迷わせない動線作りは、ウェブ集客の基本。これが、「CTA設定」で楽々。

・内容を変更すると、設置した箇所全てが変更できる
ワードプレスで書いた記事は古い記事も読まれる傾向にあります。
古い記事の下に「CTA設定」を設置することで古い記事でも常に新しい情報に誘導できるのです。

⑧制作者にとってもクライアントさんに喜ばれる。

私はウェブ制作の依頼も受けていますが、制作もこのLightningで制作することが多くなりました。
なぜなら、Lightningで作るとクライアントさんにとってのメリットが大きいからです。

私のところに来られるご相談の中で
「修正・更新に時間とお金がかかる」という今までのホームページへの不満があります。

以前なら当たり前だったことが、ウェブ環境が変わり、もっと自由に、簡単に、更新したい!というクライアントさんの要望が変わってきたからです。

Lightningを取り入れることで、クライアントさんが更新できる箇所を圧倒的に増やすことができるようになりました。

コーディング費用の削減と更新費用を抑えることでクライアントさんの負担を減らすことができます。

そしてクライアントさんの選択肢を増やすことができます。
私自身もLightningを使うことで「自分で作る?」「私が作る?」「ここまで私が作って、ここはあなたが作る?」そんな感じです。

つまり、クライアントさんと一緒に一つのサイトを作っていく感じですね。

⑨講座を開催することでワードプレス未経験者でも自分でサイト運営できる人を増やすことができる。

Lightningを使ってワードプレス講座を始めて1年半が経ちました。

専門知識を必要とせずに自分の事業にあったサイトを自分で作って運営して集客する力がつけられるように、講座だけでなく勉強会を開催し、継続的なサポートをしています。

ワードプレスを自由に運営できる事業者さんが増えると、もっとウェブを活用した「集客」ができる事業者が増えるでしょう。

今まで、制作者に丸投げでサイトを放置してしまっていた事業者さんも多いです。
ウェブ集客について意識の低かった事業者さんが、自分自身の力でトライ&エラーを繰り返し、サイトを育てて集客する力をつけていくには、専門知識が必要ない「Lightning」だからこそできるのだと思います。

⑩こういうのがあるといいな・・・・の機能がほとんど網羅されている。そして更に今も進化し続けている。

ウェブの世界も集客の方法も常に進化し続けています。しかもすごいスピードです。
それを追いかけるように、必要な機能もどんどん変わるでしょう。

私自身、Lightningを使って関わったサイトが100サイトを超えています。
しかし、「こういうのがあるといいのにな〜」という不満な部分が今のLightningにはほとんどありません。
あったとしても、簡単にカスタマイズできる程度だったり、いつの間にか実装されていたりします。

いつの間にか実装されているんですよ。これってすごいことですよ。

自分のサイトの機能がエンジニアさんにお金を払って依頼して変更してもらったわけではないのに、どんどん進化するワードプレスに合わせて、いつの間にか自分のサイトもパワーアップしているんですよ!
まるで、ウェブ担当のエンジニアさんを一人雇っているように。

そして、今もちょくちょく新しい機能が追加されていて、楽しく使い続けています。
ワードプレス講座の受講者さんにも「新しい機能でたよ〜!」「お〜!すげ〜便利!」なんて喜び合えるのも、本当に楽しいです。

すごい!!!!本当にありがとうございます。株式会社Vektor様!

2日間にわたって、Lightning & VK All in One Expansion Unit のここが好き!BEST10をお届けしました。

個人事業者さんが、自分でホームページ、ブログを運営できるそのメリットは、本当に大きいです。

ぜひ、頑張って作って欲しいな〜と思います。

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 佐々木亜紀 千葉コワーキングスペース201 オーナー 2009年9月開業。ウェブ制作業務を開始。 WordPressを使った制作を行い、中小企業、個人事業主、女性起業家のサイトを制作する傍ら、SNSなどウェブを使った集客全般のサポートを行う。 2013年よりコワーキングスペースを運営。 中小企業庁 ミラサポ専門家派遣事業登録専門家 千葉県産業振興センター登録専門家

1日で完成!ワードプレスを始めてみよう

スタートはここから。
サンプルサイトを作りながら、ワードプレスの楽しさを理解しよう!

専門知識は一切必要ありません。
少人数制のレッスンですので、初心者でも安心して学べる講座です。
受講終了後、画像やテキストを変更して自社サイトとして育てていくことができます。