ワードプレスを使って制作会社に作ってもらったのにお問い合わせが来ない原因は

ワードプレスで制作会社に作ってもらったのにお問い合わせが来ないんです
「制作会社に素敵なホームページを作ってもらったのですが、なかなか成果が出ないんです。結構高い金額払ったんですけど・・・。」という相談者からのお声です。

まず、この考え方を変えましょう。

「高い制作費」≠「成果の出るワードプレス」
「素敵なホームページ」≠「成果の出るワードプレス」

 

成果が出るワードプレスにするには?

あなたが体と手を動かすか、広告費をかけるか。この二つしかありません。

体と手を動かすとは、
ブログやメルマガを書いたり
その情報をSNSに流したり
直接名刺を渡したり、チラシを配ったりして、
作ったホームページを見てもらうための露出を一つでも増やしていくことです。

 

広告費はお金をかけて露出を増やす手段です。

もちろんどちらか一つだけではなく、
「手を動かす」のと「広告費をかける」両方合わせるのもいい。

とにかく、あらゆる方法で露出を増やすことです。

放置したままのホームページでお客様が集まる時代ではない

「手を動かす」ために自分で更新ができない、修正ができないワードプレスってどうですか?

作ったサイトを放置したままでお客様が集まる時代ではなくなりました。

そのためには、運営者の手を動かしやすいワードプレスが必要です。

制作してもらったワードプレスの問題点

「ワードプレス」で作ったサイトが全て運営者さんが更新しやすく
作っているわけではありません。

制作依頼したサイトはデザインも素敵です。
そしてその事業に必要な重要なシステムも入っていることもあります。

知識のない人が知らずに触ってしまったら大切なデザインが崩れてしまう。
大切なシステムが壊れてしまうこともあります。

ですから、触られては困るところは、触れないように作っています。
当然ですね。

もちろん私も依頼されたらそうして作ります。

更新しやすいワードプレスを作るには

更新しやすいワードプレスにしていくためには、更新しやすく作る必要があります。
(制作の専門知識ではありません)

そして諸々作りすぎないことが大切です。
カスタマイズをしすぎないことです。
だから専門知識がなくても大丈夫です。
更新しやすいワードプレスを一緒に作っていきましょう。

あなたにもできますよ。

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

初回限定オンライン無料相談受付中

受講をする前にまずは相談したい!
そんなお声にお答えいたします。

こんなことでお悩みの方はどうぞご相談ください

・自分の事業でワードプレスが本当に必要?
・現状の集客方法にワードプレスをプラスしたほうがいいの?
・ 現状のホームページを生かせない?
・ワードプレスを取り入れたいけど今のブログはどうするの?
・今のホームページはどうしたらいいの?
・講座ってどんな内容なの?