ブロクに何を書く?それは半年後も1年後も誰かの役に立つ内容がいい。

ワードプレスは蓄積(ストック)型の情報発信ツールです。

情報発信ツールは大きく分けるとフロー型ストック型に分けられます。

情報発信ツールにはフロー型と蓄積(ストック型)があります

SNS(Facebookやツイッター)はフロー型

情報を流すとたくさんの人に見てもらえます。
つまり情報を流さないと見てもらえない。
だから見てもらうためには、
情報を流し続ける必要があります。

ワードプレスは蓄積(ストック)型

検索に強いワードプレスは、コンテンツのしっかりした内容であれば、
記事数が少なくても安定して訪問者が見に来てくれるようになります。

もし記事数があるのにアクセスが少ない場合は書き方の問題があります。
そんな時は記事数を増やすより見直しが必要です。

ワードプレスはブログ書くの面倒〜!という人にこそぴったり!

蓄積型のワードプレスは私のように毎日更新できないよ〜!!!!という方にはぴったりのツールです。

検索からしっかりアクセスが集まってくれば、

SNSの力を借りなくても毎日ブログを更新しなくても大きくアクセスが下がることはありません。

どんな内容を書けばいい?

ブログをなかなか書けない私が心がけていることは、たった一つ。

それは「今日書いた内容って半年後、1年後も誰かの役に立つかな?」ということだけです。

1度書いた内容を何ヶ月経っても、読みに来てくれるのですから。

一つの記事を書くのに多少時間がかかっても、これしかありません。

 

 

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

講座MENU

制作前の企画作りからワードプレスの制作、集客方法を1日でぎゅっと詰め込んで習得します。

この講座を学ぶと
自分でワードプレスを作るスキルとウェブマーケティングの基礎を身につく。
検索に強い集客しやすいワードプレスを自分で運営していくことができるようになります。