こんな場合はワードプレス使わないほうがいい

「なんとなくワードプレスがいいって聞いて」と受講を希望される方も少なくありません。
そんな中でも場合によってはワードプレス使わなくてもいいんじゃない?という場合があります。

例をあげましょう。

無料ブログで十分に集客できている場合

無料ブログで十分に集客できている場合はそのままでいいと思います。

一つのサイトを軌道にのせるのは大変な労力が必要です。それはワードプレスも同じです。

ただし、もっと上を目指したい!違うルートでの集客をお考えの場合はお勧めする場合もあります。

 

PCスキルが著しく低い場合

自分で作っていく場合は、ワードで文章がサクサク打てる程度のスキルは必要です。

もしできない場合は、制作会社に依頼して自分で更新できるように作ってもらうことをお勧めします。

即効性のみを期待する場合

ワードプレスで作ったからと言ってすぐにアクセスが集まるというわけではありません。

SEOの観点から見れば、ワードプレスで作ってもそれなりのページ数やコンテンツがなければ検索で上位に来ることはありません。

コツコツと作り上げていくものです。その効果も比較的のんびりです。

即効性を希望する場合は、広告やSNSを上手に利用しましょう。

事業内容やページに何を載せるか決まっていない場合

入れる内容が決まっていないと何も表示できません。

まずは事業内容や提供するサービスを決めてからスタートしましょう。

え?っと思うかもしれませんが、案外多いんですよ。

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

講座MENU

制作前の企画作りからワードプレスの制作、集客方法を1日でぎゅっと詰め込んで習得します。

この講座を学ぶと
自分でワードプレスを作るスキルとウェブマーケティングの基礎を身につく。
検索に強い集客しやすいワードプレスを自分で運営していくことができるようになります。