検索で見つけてもらう重要性について

サービスを提供する私たちがなぜ、検索を重要視するのか。

検索上位狙って、アクセスアップ!・・・・・そんなことはどうでもいいんです。

大事なことは、一生懸命自分のサービスを探している人に届いているかどうかです。

 

お客様は、問題を解決したい時は、検索します。

この辺でオススメのサロンないかしら?
どこかに出張してくれる整体師さんいないかしら?
どこかにぴったりのバレエ教室ないかしら?

って、様々なキーワードを入れて解決しようと一生懸命探します。

私たちはその一生懸命探している人に、見つけやすくしておかないといけない責任があるのですよ。

だって、サービスを提供してお金を頂くんですから。
探しても見つからないサイトはサービスを提供する側の怠慢です。
そのための「検索」なんです。それがサイトを運営するってことです。

4

そして、
やっと探して見つけてくれたお客様にわかりやすく見てもらう責任があるんです。

だって、サービスを提供してお金を頂くんですから。

ちゃんと情報を整理してどこのページに来てもいいように準備しておくの。何度も何度も見直して、これで大丈夫かなって手直しをするんです。それがサイトを運営するってことです。

せっかく探して見つけてくれたお客様に
「メニューどこ?お申し込みどこ?」って探さないとわからないなんてサービスを提供する側の怠慢です。

それを、つながりだけで集客できてるからいいんです〜!ってそれも怠慢です。

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

初回限定オンライン無料相談受付中

受講をする前にまずは相談したい!
そんなお声にお答えいたします。

こんなことでお悩みの方はどうぞご相談ください

・自分の事業でワードプレスが本当に必要?
・現状の集客方法にワードプレスをプラスしたほうがいいの?
・ 現状のホームページを生かせない?
・ワードプレスを取り入れたいけど今のブログはどうするの?
・今のホームページはどうしたらいいの?
・講座ってどんな内容なの?