ブログは書いたその日に読んでもらえるモチベーションより年単位の長い目でアクセスを見ていくべし

ウェブ集客相談の中で受けるアメブロユーザーさんの中でアクセス解析の数字を気にしている人が意外と少ないことに驚く。

気にしているとすれば数字ではなく棒グラフの推移。その日にグラフが伸びたかどうか。

 

 

アメブロのアクセス解析って本当?

 

 

そして数字より「投稿した時にアクセスが上がる」という現象で「毎日書く」というモチベーションを保つ。

だから残念ながらワードプレスで作った途端モチベーションが下がる人も。

そもそもアメブロ側は3ヶ月しか統計を見せない。
長期にわたって検証しようとすると別のアクセス解析を設置しなければ見えない。
そこまでしてみてみようと思う人が少ない。

しかしですよ、集客は継続してずっと続くんです。

長期にわたって正しいアクセス解析を見ていくことで検証&改善ができるのです。

頑張ってブログ書かないといけない時期、休んでも大丈夫の時期がはっきりとわかります。

そこの境界線がわからなければいつか疲弊する。

その日にアクセスが上がるモチベーションより1年単位の長い目で見よう。せめて半年先。

 

アメブロ集客の誰かの過去の成功体験で「こうするといいよ」に「はーい!やります」で終わってはダメ。

アメブロ集客方法の過去の成功体験は今、確実に変化しています。
同じ方法をやっても確実にその効果は薄れているはずです。

 

それにしてもアメブロで長期間のアクセス数とコンバーション率を見せてくれる人がいないな〜。

アメブロ集客のコンサルしている人はこれくらいの目に見える実績を見せて欲しいところです。
(数じゃないんです〜繋がりなんです〜と言われそう笑)

 

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀
株式会社アドプラス 代表取締役 
千葉コワーキングスペース201オーナー

ウェブ制作8年、実店舗運営5年。
ワードプレス制作と実店舗運営の経験を生かして集客のためのワードプレスの基礎構築講座を主宰。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

講座MENU

制作前の企画作りからワードプレスの制作、集客方法を1日でぎゅっと詰め込んで習得します。

この講座を学ぶと
自分でワードプレスを作るスキルとウェブマーケティングの基礎を身につく。
検索に強い集客しやすいワードプレスを自分で運営していくことができるようになります。