パスワード・アカウント情報はちゃんと管理しましょう

ワードプレスでホームページを作るとサーバー情報、ワードプレスのログイン情報、パスワードなど大事な情報を自分で管理しなければいけません。

ワードプレスでサイトを自分で管理する上では、特に気をつけて自分で管理しなければいけません。
千葉ワードプレス講座

エックスサーバーの場合

「ワードプレスでホームページ制作講座」を受講される方は、エックスサーバーと契約していただいていますが、エックスサーバーの場合は、契約する際に一番初めに届くメールが一番重要です。保管しておきましょう。

こんなメールがエックスサーバーから届きます

エックスサーバー契約方法

必要な情報はこれ

エックスサーバーユーザーアカウント情報 会員ID
パスワード
サーバーアカウント情報 サーバーID
 パスワード
FTP情報 FTPホスト名
FTPユーザー名
FTPパスワード
ワードプレス管理画面 ユーザー名
パスワード

上の情報は、必ず、メモして大切に保管してください。

日頃はワードプレスの管理画面へのアカウント情報だけで大丈夫ですが、サーバーのログイン情報、FTP情報も必ず必要です。

この記事を書いた人

佐々木亜紀
佐々木亜紀

株式会社アドプラス 代表取締役 佐々木亜紀
千葉コワーキングスペース201 オーナー

2009年9月開業。ウェブ制作業務を開始。
WordPressを使った制作を行い、中小企業、個人事業主、女性起業家のサイトを制作する傍ら、SNSなどウェブを使った集客全般のサポートを行う。
2013年よりコワーキングスペースを運営。

中小企業庁
ミラサポ専門家派遣事業登録専門家
千葉県産業振興センター登録専門家

集客のためのワードプレス基礎構築講座

ホームページを制作しながら、ワードプレスの操作方法を学んでいく講座です。

HTMLやCSS、PHPなどの専門的な知識は一切必要なく見やすいサイトが出来上がります。

マンツーマンのワークショップでノートパソコンを持ち込んで作業します。
基本的なワードプレスの操作を学び、これからのサイト運営にお役立てください。