ワードプレスでホームページを作りたいのですが、最初何から始めたらいいんですか?


まず、レンタルサーバー会社と契約すること。そして、ドメインを取得することです。


レンタルサーバー?ドメイン?

レンタルサーバーはホームページのデータを保管する場所のことです。

インターネット上に保管場所を作らないと、誰にも見てもらえません。


なるほど〜!
いろんなサーバー会社があって、どこを選べばいいかわかりません!!!!


ワードプレスを使うので、料金と容量以外でも押さえておかないといけないポイントがあります。

  • PHPの処理速度
  • ハッキング、セキュリティ対策
  • データのバックアップ対策
  • メール&電話のサポート体制

わ!いきなり難しくなっちゃった・・・・・。
やはりどこを選んだらいいのか、わからないわ。

そうね。

私は、エックスサーバーをお勧めしています。
【お勧めの理由】

  • 表示速度が速い。
  • データ容量が圧倒的に多い。
    一番安いプラン(X10)で200GBもあるので個人でも法人レベルでも十分な容量がある。
  • バックアップ体制が整っている。
    ワードプレスは頻繁にバージョンアップされます。今大丈夫でも、いつトラブルが起きるかわかりません。
    そのためにバックアップ体制も万全のため安心です。
  • ワードプレス自動インストール可能

その他にはさくらサーバーを使っている方も多いですね。


さくらサーバー?

エックスサーバーより価格的には少し安いです。

いろいろなワードプレスの本の中でも紹介されることが多いので、使っている方も多いと思います。

エックスサーバーとさくらサーバーの両方の比較表を作っておくので、参考にしてください。

エックスサーバー さくらサーバー
初期費用 3,000円(税抜) 1,000円(税抜)
月額費用 1,000円 500円
ディスク容量 200GB 80GB
マルチドメイン 無制限 20個
MySQL 30個 20個
バックアップ あり(復旧手数料は有料) 無し
サポート 電話・お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム・電話
ワードプレス適正 ★★★★★ ★★★
動作安定性 ★★★★★ ★★★

サーバーが落ちたり、データが消えてしまったら最後!

サーバーが落ちてしまったり、消えてしまったら、自分では復旧できません。

レンタルサーバーを値段だけで決めてしまうとストレスも危険性も増えてしまいます。

料金と容量以外の機能やサポート体制を知り、安心安全で自分の大切なデータを預けられるレンタルサーバーを選びましょう。

今回の講座は、エックスサーバーでサーバーを借りた想定でドメイン取得、ワードプレスのインストール方法をお伝えしていきます。

次回は、ドメインについて説明します


初めてワードプレスの使い方