アメブロでの集客について

アメブロが私の集客の原点です

私は6年前にフリーランスとしてウェブ制作業で起業しました。

しかも10年間の専業主婦からのスタートです。
金なし、コネなし、人脈なし、実績なしの見事に4拍子揃ったスタートでした。

集客の方法も全くわからず、試行錯誤しても1年間はクライアントから直接仕事の依頼を受けることはありませんでした。近所のフリーランスの方から案件をいただき、制作の仕事していました。

そのうち、アメブロを利用して自分自身のブログを書いていましたが、まさかその時勝手にやっていたカスタマイズが仕事に成るとは、思っていませんでした。

まだ、その当時はカスタマイズのサービス自体数社しかやっていなかったので、アメブロからご依頼をいただき、地域関係なく全国からご依頼を頂くようになりました。
そして、それがアメブロでの集客を学ぶきっかけとなりました。

そのうち少しずつウェブの制作の依頼を受けるようになり、現在に至ります。

ですから、アメブロで集客してきたことが私の原点にあります。

今から約6年前ですからアメブロの人気とアメブロの効果は今以上にありました。

それから6年が経ち、現在は、ネットの状況も変化しました。

ブログで集客するという形はその当時から確立されてきていますが、スマホユーザーが増え、他のSNSも利用できるようになり、グーグルのアルゴリズムも大きく変化してきました。

アメブロのデザインのカスタマイズは今では、スマホで閲覧する方も急激に増えたことでデザインの重要度も下がり、積極的に依頼を受けることはありません。
時代はあっという間に変化しますね。

アメブロの集客について

私もアメブロを選択方を対象に「アメブロ集客講座」を開催することもあります。
アメブロを推奨しているわけではありませんがアメブロを使っている方はやはり多い。
しかも集客のために使っている人が多い。

ワードプレスでブログを書いていても、反応が出てくるのには少し時間がかかるのに比べてアメブロはアクセスにつながるような機能があります。
やるべきことをやれば、即効性があるブログです。

だから、アメブロを使うのであれば、その機能を十分に勉強し、理解し、実行すれば、集客につなげることができるのです。

その機能とは?

  • 読者登録を積極的に増やし、メッセージを送る
  • お茶会などを開催し、リアルな出会いの場を作る。
  • お互いのブログで紹介しあう。
  • ブログ記事の下にメニューやプラン、お問い合わせ先の定型文を効果のある場所に掲載する。
  • メッセージボード、アメンバーをうまく活用する。

などある程度決まった形があります。

なぜ、そうしないといけないのか。
それはもちろんお客様に気持ち良く読んでもらって、読みやすく、迷わずに次への動線へとお客様を誘導できるようにするためです。

アメブロでできることは限られています。
ですからその限られたところを最大限に利用するためには、先人が「効果あり」と検証したところを知る必要があるわけですね。

知らなければ、なかなか集客ができるところまではいきません。

「いや、しっかりコンテンツを書いていけば、自然とお客様集まるでしょ。」
いいえ。これだけではアメブロの場合は、時間がかかります。勉強すればもっと効果が出ます。

・・・・・というのがザ・アメブロです。

アメブロの落とし穴について

商用利用禁止

人が集まりやすい仕組みがあり、さらにアメブロユーザーの中には多様な興味を持つ人が多くいるので、あなたのビジネスターゲットとマッチングしやすいですね。

しかし!落とし穴があります。

まず根本的にアメブロは商用利用が禁止されています。
それは、まずいつ削除されてもいい覚悟で、使うということです。

アメブロ 商用利用禁止

ということで、数年に何回か、必ずこの話題にはなります。
誰々が、削除されたけど大丈夫?
何で削除されたの?
何をやったら削除されるの?

時々聞かれます。
なぜ削除されるか、それは株式会社サイバーエイジェントが決めることです。
そして今後どのように規約が変更されるかわかりません。

もし事業の集客のメインをアメブロで行っている場合、このようなリスクを、ドキドキを感じながら続けていくことが本当にいいのでしょうか?

そんな風に感じています。

1日で作るワードプレス講座

ホームページを制作しながら、ワードプレスの操作方法を学んでいく講座です。

HTMLやCSS、PHPなどの専門的な知識は一切必要なく見やすいサイトが出来上がります。

マンツーマンのワークショップでノートパソコンを持ち込んで作業します。
基本的なワードプレスの操作を学び、これからのサイト運営にお役立てください。